NTT インターネット

クレジットゲートウェイネットワークサービス 総合決済情報サービス

カード情報をお預かりし、与信・有効性確認などを代行

サービス概要 | 特長 | システム概要 | 契約について | 導入のポイント

サービス概要

ご利用企業様と各クレジットカード会社を接続し、クレジットカード決済に必要なデータの中継を行うサービスです。「与信(オーソリゼーション)」・「売上」・「有効性確認(洗替え)」など、各クレジットカード会社との複雑なデータ授受を代行します。

※ご利用いただくには、別途カード会社との加盟店契約が必要です。

特長

FEATURE1複数のクレジットカード会社との接続をひとつに集約

FEATURE2クレジットカード番号を当社で安全にお預かり

FEATURE3国際的なセキュリティ基準 PCI DSSの認証を取得

PCI DSS

PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)は、クレジットカード会員データを安全に取り扱うことを目的として国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA)共同で策定された、クレジットカード業界の国際的セキュリティ基準です。


資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ

システム概要

クレジットゲートウェイネットワークサービス システム概要図

契約について

ご利用いただくには、以下の契約が必要です。
・本サービスの利用契約
・カード会社との加盟店契約

導入のポイント

POINT1貴社の業務形態に合わせた導入が可能!

インターネットに接続できるパソコン1台でご利用いただけます。また、システム間での連携、ホームページ画面との連携など、貴社の業務形態に合わせて導入いただけます。

POINT2カード情報の取扱いを強力にサポート!

貴社専用の画面からセキュリティを保ったままカード情報の登録・更新・削除・照会ができます。ご登録いただいたカード情報を元に、クレジットカード会社への与信(オーソリゼーション)、有効性確認(洗替え)など、様々な機能で貴社をサポートいたします。

POINT3セキュリティリスクを低減!

お預かりしたカード情報は、セキュアな環境で管理いたします。貴社でカード情報を管理する必要がなく、情報漏洩などのセキュリティリスクを低減できます。

決済情報コラム クレジット決済関連

決済情報コラム09

PCI DSS対応を検討する加盟店が知っておくべき選択肢

クレジットカードの加盟店にとって避けては通れないPCI DSSの対応方法をご紹介。


資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ
PAGE TOP
COPYRIGHT(C) 1995-, NTT INTERNET INC.