NTT インターネット

LGWAN口座振替データ伝送サービス総合決済情報サービス

LGWAN端末で口座振替依頼・結果の授受が可能!

サービス概要 | 特長 | システム概要 | 契約について | 導入のポイント

サービス概要

地方公共団体様のLGWANに接続しているPC端末から取引先金融機関との口座振替データを授受できるサービスです。

※ご利用いただくには、別途金融機関との口座振替取り扱い契約、ファームバンキング契約が必要です。

特長

FEATURE1LGWAN接続に対応

当社センタへの接続のために新たな接続回線を設ける必要が無く、既存の高セキュリティ回線がご利用になれます。

※LGWAN:地方公共団体様のネットワークと接続する高度なセキュリティを維持した行政専用のネットワークです。総合行政ネットワーク(Local Government Wide Area Network)の略称です。

FEATURE2LGWANに接続したPC端末でデータの授受が可能

PC端末のWebブラウザがあれば口座振替依頼・結果データの授受ができます。特別なソフトをインストールする必要はありません。

FEATURE3口座振替の取り扱い12億件の実績※

豊富な取り扱い実績による安定的なサービス運用を提供しています。

「金融機関ネットワークサービス」と同じインフラで金融機関と情報を授受します。

FEATURE4国内の金融機関400行以上との接続実績※

都銀、地銀、第二地銀、ゆうちょ、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協をはじめ国内の金融機関・共同センタとの接続実績があります。

「金融機関ネットワークサービス」と同じインフラで金融機関と情報を授受します。

資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ

システム概要

LGWAN口座振替データ伝送サービス システム概要図

契約について

ご利用いただくには、以下の契約が必要です。
・本サービスの利用契約
・金融機関との口座振替取り扱い契約、ファームバンキング契約

導入のポイント

POINT1セキュリティリスクの低減!

導入の際に特別な設備(サーバ、回線等)を構築することなく、既存の高セキュリティ回線がご利用になれます。

POINT1媒体取り扱い稼働の削減!

MT・FDなどの媒体の管理/保管、読込/書込、搬入/搬出など、媒体運用にかかわる作業が不要となり、稼働の削減と運用業務の効率化につながります。

POINT2口座振替業務をタイムリーに実施!

口座振替依頼情報の作成や口座振替結果情報(口座振替不能情報など)の取得にかかる時間を短縮できる可能性があります。これにより、口座振替業務をタイムリーに行えます。

決済情報コラム 口座振替関連

決済情報コラム12

地方公共団体の口座振替業務に磁気媒体は適しているか

地方公共団体様における口座振替業務の課題と解決策についてご紹介。



決済情報コラム03

口座振替データ交換用の磁気テープは生き残るのか?

長きにわたり口座振替データ交換用の媒体として利用されてきた磁気テープ(CMT)を取り巻く環境の変化と対応策をご紹介。


決済情報コラム05

口座振替情報の伝送化で業務改革してみませんか?

金融機関との情報伝達手段には、媒体で搬送する方法とネットワークで伝送する方法の2種類があります。本コラムでは、伝送化を選択する理由についてご紹介。


資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ
PAGE TOP
COPYRIGHT(C) 1995-, NTT INTERNET INC.