NTT インターネット

金融機関ネットワークサービス総合決済情報サービス

金融機関との口座振替依頼・結果の授受をアウトソーシング

サービス概要 | 特長 | システム概要 | 契約について | 導入のポイント | 導入事例

サービス概要

全国の金融機関向けの口座振替依頼・結果情報等の授受を、ネットワーク経由で伝送するサービスです。当社に口座振替情報を渡して頂くだけで、当社が代わりに全国の金融機関と情報をやり取りいたします。

※ご利用いただくには、別途金融機関との口座振替取扱い契約、ファームバンキング契約が必要です。

また、地方公共団体様の伝送化をサポートするLGWAN口座振替伝送サービスもあります。

特長

FEATURE1貴社の接続先を弊社に一元化することが可能

※全国の金融機関および各種共同センターと接続できます。

FEATURE2

貴社および金融機関との間のデータ授受は
伝送・媒体いずれにも対応

FEATURE3年間12億件の取扱い実績

※情報通信、クレジット、ガス、保険など、各業界の企業様にご利用いただいております。

FEATURE4LGWAN接続に対応(地方公共団体様向け)

LGWAN口座振替データ伝送サービス

当社が提供するLGWAN口座振替データ伝送サービスを利用することにより、地方公共団体様のLGWANに接続している端末(PC)からWebブラウザを使用してデータの授受ができます。

資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ

システム概要

金融機関ネットワークサービス システム概要図

契約について

ご利用いただくには、以下の契約が必要です。
・本サービスの利用契約
・金融機関との口座振替取扱い契約、ファームバンキング契約

導入のポイント

POINT1口座振替結果を早期に取得!

伝送化により、MTなどの媒体の運送にかかる時間が不要となり、口座振替結果などの情報を早期に取得できます。情報を早期に取得する事で、後続の業務をタイムリーに行うことができます。

POINT2スケジュールに余裕を持たせることが可能!

データ授受にかかる物理的な時間が短縮されることで、スケジュールに余裕を持たせることができます。それにより、口座振替依頼情報の作成時間に余裕ができるようになります。

POINT3媒体取扱い稼働の削減!

MTなどの媒体の管理/保管、読込/書込、搬入/搬出など、媒体運用にかかわる作業が不要となり、稼働の削減と運用業務の効率化につながります。

POINT4セキュリティリスクの低減!

媒体を運送する必要がないので、媒体の誤配送や紛失といったセキュリティリスクが低減されます。また、弊社で取扱うデータはすべて暗号化が可能であり、より安全な運用が行えます。

導入事例

[保険料] A生命保険会社 様

口座振替業務をアウトソーシングすることで本業に集中。



[利用料] B情報サービス事業者 様

負担を軽減する導入支援。



決済情報コラム 口座振替関連

決済情報コラム03

口座振替データ交換用の磁気テープは生き残るのか?

長きにわたり口座振替データ交換用の媒体として利用されてきた磁気テープ(CMT)を取り巻く環境の変化と対応策をご紹介。


決済情報コラム05

口座振替情報の伝送化で業務改革してみませんか?

金融機関との情報伝達手段には、媒体で搬送する方法とネットワークで伝送する方法の2種類があります。本コラムでは、伝送化を選択する理由についてご紹介。


決済情報コラム08

知恵を生む運用の作業現場

"運用作業"はあらゆるサービスを支えている重要な作業ですが、普段なかなか見ることができません。そこで本コラムでは、通常は表に出ることのない"運用作業"について紹介。


資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ
PAGE TOP
COPYRIGHT(C) 1995-, NTT INTERNET INC.