NTT インターネット

決済情報コラム 口座振替 LGWAN口座振替伝送サービス紹介 総合決済情報サービス

HOME決済情報コラム >地方公共団体の口座振替業務に磁気媒体は適しているか

地方公共団体の口座振替業務に磁気媒体は適しているか

2015年05月28日
 決済情報サービス事業部 営業部 後藤隆

コンピュータの会話を聞いたことがありますか?

 決済情報サービス事業部 営業部 後藤隆

私が初めてコンピュータに触れたのは高校生の時でした。新しもの好きの同級生が使いこなすパソコンに衝撃を受けて購入したのが、シャープ社製のMZ-2000というパソコンでした。このパソコンのデータ記録先は、なんとカセットテープ。試しにラジカセで聞いてみるとピーピーガーガーという音が…。来たるコンピュータ社会への期待を胸に使い始めたパソコンでしたが、ガチョウの鳴き声に似ていて驚きました。この鳴き声でプログラムを記録したカセットテープは、今でも私の宝物です。

磁気を媒体としたカセットテープは幾多の変遷を経て、今でもコンピュータ向けのデータの記録や交換などに使われていますが、近年はネットワークによるデータ交換も浸透してきており、身近な支払い手段である口座振替でも磁気媒体でのデータ交換に加えてネットワークによる伝送化が進んでいます。

磁気媒体方式から別方式へ移行されています

口座振替情報のデータ交換方式は、一部のメガバンクや大手金融機関において、磁気媒体(FD、CMT)の取り扱いを終了し、CDまたはDVD媒体へ移行する発表があったことは、コラム「口座振替データ交換用の磁気テープは生き残るのか?」でもお伝えしました。最近は地方公共団体様(以下、地公体様)からCDやDVD媒体への移行について問合せを多くいただいておりますが、この移行方式は比較的コストを抑えながら行える対策のように見えて、実は以下のような課題が残ってしまいます。

【CD・DVD媒体への移行における課題】

多くのPC端末で読込可能であり、媒体管理は今まで以上に注意が必要である。

金融機関毎に利用可能な媒体が異なる場合があり、その際は金融機関別に使用する媒体を個別管理する運用が必要となる。


1.について、CMTの場合はテープの読み書きに高価な専用装置が必要でしたが、CDやDVD媒体は一般的なPC端末で簡単に読み書きできてしまうため、個人情報が含まれている媒体の取り扱いには今まで以上に注意する必要があります。

2.について、CDとDVDは見た目が非常に似ていますが、記録方式が異なる別の種類の媒体です。金融機関毎に利用可能な媒体に制限があるため、CDとDVD両方の媒体を使う場合には、媒体と渡す金融機関をしっかり管理して、手違いなどの事故を未然に防止する仕組みづくりが重要になります。
地方公共団体様にはLGWANの活用がオススメです

このような媒体運用に伴うリスクを軽減する方法の一つとして、ネットワークを利用したデータ伝送があります。特に地公体様においては、高セキュリティのネットワーク回線であるLGWANを活用する方式をご提案します。

当社はLGWANのサービスプロバイダです

LGWAN(Local Government WANの略)は、総合行政ネットワークとも呼ばれ、地公体様を相互に接続する行政専用ネットワークです。高度情報流通を可能とし、また高度なセキュリティが確保されているため安全性の高い回線として認知されています。このLGWANを活用し、地公体様に様々なアプリケーションサービスを提供する仕組みとしてLGWAN-ASP(Application Service Provider)があり、当社もその1社として今回ご紹介する「LGWAN口座振替データ伝送サービス」を提供しております。

LGWAN口座振替データ伝送サービス

安心・安全・低コストな「LGWAN口座振替データ伝送サービス」

このサービスは、LGWANに接続しているPC端末から取引先金融機関と口座振替データの交換ができるサービスです。ネットワークにLGWANを利用するため、専用の回線や機器を用意する必要がありません。さらに、Webブラウザ上で操作するため特別なソフトも必要ありませんので、新たな投資をせずに低コストに口座振替データ交換の伝送化を実現できます。 また、当社と金融機関の接続は、20年以上の安定した運用実績のある当社の「金融機関ネットワークサービス」と同じインフラを活用していますので安心してご利用いただけます。

LGWAN口座振替データ伝送サービス

LGWAN口座振替データ伝送サービス

このコラムを見た人はこちらのコラムも読んでいます

決済情報コラム03

口座振替データ交換用の磁気テープは生き残るのか?

長きにわたり口座振替データ交換用の媒体として利用されてきた磁気テープ(CMT)を取り巻く環境の変化と対応策をご紹介。


決済情報コラム05

口座振替情報の伝送化で業務改革してみませんか?

金融機関との情報伝達手段には、媒体で搬送する方法とネットワークで伝送する方法の2種類があります。本コラムでは、伝送化を選択する理由についてご紹介。


資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ
PAGE TOP
COPYRIGHT(C) 1995-, NTT INTERNET INC.