NTT インターネット

決済情報コラム ペイジー収納 地方公共団体様向け 総合決済情報サービス

HOME決済情報コラム > MPN共同利用センターの選定(地方公共団体様編)

MPN共同利用センターの選定(地方公共団体様編)

2013年07月22日
 決済情報サービス事業部 営業部 後藤隆

ペイジー導入に悩む収納担当者様の声

 決済情報サービス事業部 営業部 後藤隆

営業でよく地方公共団体様(以下、地公体様)にうかがうのですが、収納担当の方から「振込金額が違う納付者に連絡するのがとても手間です」とお聞きすることがあります。振込金額を打ち間違えた方もいれば、振込手数料を引いて振り込む方もいらして、収納(納付)確認に稼働がかかっているとお聞きします。

そんな時、私たちは前回コラム「ペイジー収納ってご存知ですか?」のようなペイジー収納の特長を説明させていただくのですが、「ペイジー収納の良さは分かったけど、どんな導入準備が必要ですか」と聞かれます。そこで、今回はペイジー収納の背景にある「マルチペイメントネットワーク(MPN)共同利用センター」についてご説明します。

MPN共同利用センターとは

「ペイジー」というのは「金融機関での電子的な支払いを可能とするサービス」のことなんです。そしてこのサービスを実現するために専用のネットワークがあり、マルチペイメントネットワーク(以下、MPN)と呼ばれています。MPNの中で決済情報を伝送化することでペイジー収納が利用可能になるんですね。

地公体様は、MPNに接続することでペイジーを利用できるのですが...この接続にはちょっと検討が必要なところなんです。というのもMPNは独自の仕様で24時間運用されているので、地公体様が直接MPNと接続するためには、24時間運用する設備(センター)が必要になるんですね。「うーん、それはちょっと費用も手間もかかりそうだなぁ...」と心配になりますね。確かに自前センターでMPNに接続する場合(個別接続型)は、新たな設備の構築や専門の運用部隊の配備などで費用が高額になり、手間もかなりかかります。 面倒なMPNへの接続は、共同利用がオススメです

そこで、比較的負担のかからない接続方法として、MPNに接続する仕組みを複数の地公体様で共同利用する「MPN共同利用センター」を活用する方法があります。当社をはじめいくつかの事業者が提供していますので、ご要望に合った事業者を選択していただくことになります。

MPN共同利用センターの選定

共同利用センターの選定

MPN共同利用センターを選定した後は、地公体様からMPN共同利用センターまで納付・収納情報を授受する方法を大きく分けて2種類から選択していただきます。

@端末接続モデル

@端末接続モデル

一つの方法が、標準的なPC(ブラウザ)を介してMPN共同利用センターとの接続環境が整う「端末接続モデル」と言われる方法です。一般的な接続方法で、安価で迅速にペイジー収納を実現できるためお手軽な方法といえます。一方で、納付・収納情報を手動でアップロード・ダウンロードを行うことから、業務手順が増えてしまうという懸念があり、注意が必要です。

また、人手を介しますので例えば担当課ごとに複数台PCを設置する場合、その分データ管理やセキュリティの確保に留意が必要となる可能性があります。本当に利用シーンを考慮した効率的なシステム導入であるかどうか、見極めが必要です。

Aシステム連携モデル

Aシステム連携モデル

自動化するならこれで決まり!

もう一つの方法が、地公体様の基幹システムとMPN共同利用センターをネットワークで接続する当社独自の「システム連携モデル」という方法です。人手を介さず、納付・収納情報の授受の自動化が可能なので、土日祝でも自動的に収納の把握が可能ですし、運用開始後の稼働軽減が期待できます。今ある基幹システムを活用して自動化を図りたい地公体様に特にオススメです。

共同利用センターと接続するために新たなハードウェア・ソフトウェアの購入とシステム構築費が必要となりますが、当社ならば、多くの導入実績から既存システムの改修を抑えるノウハウがありますので、「最小限のシステム変更でのご導入」をご提案できます。


当社は「システム連携モデル」の他にも、様々な導入モデルや機能をご用意しております。ぜひ気軽にご相談ください。お待ちしております!

今回は地公体様のMPN共同利用センターの選定にフォーカスを当てて説明させていただきましたが、一般の企業様でもペイジー収納の採用が進んでいます。一般の企業様向けのペイジー収納の活用方法等については、また別の機会にお話しさせていただきます。

MPN共同利用センターネットワークサービス

このコラムを見た人はこちらのコラムも読んでいます

決済情報コラム01

ペイジー収納ってご存知ですか?

意外と知られていない、収納企業様のペイジー導入のメリットをご紹介。

資料請求・見積をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください

資料ダウンロード お問合せ
PAGE TOP
COPYRIGHT(C) 1995-, NTT INTERNET INC.